勃起の仕組みとED
バイアグラ以外の治療薬
バイアグラ服用で注意すべき事
バイアグラの服用のタイミング
バイアグラの評判
レビトラは即効性が売りのED治療薬です。
テストステロンの低下がEDを招く
勃起のメカニズムは以下の通りです。

まず、性的刺激を受けると、ペニスに向かい血液が流れます。
それを内部の海綿体というスポンジ状の血管が吸収することで
膨らむのです。

しかし、その海綿体の血管は非常に細い為、
動脈硬化だったり、血流が著しく悪い人は中々吸収できないのです。

その為、ED治療薬の主なる目的は、
ほぼ血流を良くするという事に当てられてます。

その為、バイアグラを始めとするED治療薬には全て、
血管拡張作用というものがあります。

血管拡張作用により血管を拡げ、
一時的に血流を良くすることで血液をペニスに流れやすくし、
勃起を引き起こすのです。

他にも、様々な作用がありますが、
メインはこれです。

その為副作用もこれに伴ったものです。

血管が拡がると、人によっては頭痛がします。

頭痛は、血管が狭まって起こり得ると勘違いされがちですが、
実は、血管が拡がり脳が圧迫されることで起こっているのです。

確かに頭痛って、脈を打つような感覚がありますよね。

脈に合わせてズキズキと痛むあの症状。
苦手で仕方ない人もいるでしょう。

そんな方は、きっと性的興奮よりも副作用によるストレスの方が大きいので、
バイアグラを飲んでも勃起できないかもしれません。
危険、ダイエットサプリ!?
当サイト利用規約
担当者情報